« 私の苦悩・・・其の一 | トップページ | 体調が・・・ »

私の苦悩・・・其の弐

さて、続きましては・・・

人と人との縁について。

結婚するとほとんどの人は、親が増えそれと共に身内も増えますよね。
例外に漏れず私にも新しく父と母が加わり、兄弟も増えました。
配偶者も子供もです。
これってすごい事だと思うんです。
素敵な事だと思うんです。
これまでずっと、そう思っていました。


育った環境や場所が全く違うのに、出会い結婚にまで至ることはすごい事で、これこそ「縁」だと思うんです。
だからこそ大切にしたい。
結婚に対してそんな思いをずっと持っていました。

親や兄弟と仲良く平和にお付き合いしていけたら・・・
そのために私なりの努力はしてきたつもりです。
よく思われたいとは思っていませんでしたが、悪く思われないように。そう思って接してきました。
嫁と姑が上手くやって行くのは難しい。
そんな事は百も承知。
だからこそ、上手くやって行こう。行きたい。そう思っていたんです。

しかし、そう思っていたのは私だけだったようで・・・

随分前に義姉から「お母さんは良く思っていないよ」と聞きました。
それでも私は、その事を悪く思わず(好かれなくても良い。これ以上嫌われないように今まで以上に頑張ろう。)そう思ったんです。
そして、今まで以上に気を使って接するようになったんです。

でも・・・
人間には限界ってもんが存在するんですよね。

しかし、今年に入りすぐ事件は起こったのです。

1年以上前に美味しいからと義母に勧められ、毎月卵が届きます。
我が家と義姉の家が近いため半分づつ分けるようにと、我が家に届きます。
お金は義母が出してくれています。
その卵の事で、「毎月届けるのは面倒では?やめたらどう?」と義母に聞かれたので「確かに面倒ですが、毎月必要なものですし。」と答えたのです。
他にも色々話したのですが、ポイントはこの会話です。
何がどう伝わったのかは分かりませんが、ほどなく義姉から深夜にメールが届きました。何度読んでも怒っている様にしか取れないんです。
旦那が確認したところ案の定、怒りのメールでした。

誤解は解けたのですが、言った事と全く違う伝わり方をした事に、ナゼ?と言う疑問が湧いて来ました。


そりゃそうですよね。
よく思ってもいない者の事を良く言う筈はないですよね。
でも、だからって・・・

前々から理不尽な言い掛かりはあったんです。
実家の庭を掃除する息子を見て「嫁にやらされている」
食器の片付けをする息子を見て「嫁にやらされている」
ただの1度だってやるように言った事など無いのにです。

大概の事は笑って流してきましたが、言ってもいない事を言った。
やってもいない事をやった。
などと、事実を曲げられる事は私には許せません。

しかし、この事を深く話せばあちこちで争いが起きるだけです。
だから、泣き寝入りです。
義母にも義姉にも言いたい事は山のようにあります。
でも、旦那のことも考えたらここは、私が堪えるしかないんです。

「縁」を大切にするならば、私が貝になることが余計な争いを起こさないで済む方法なのだと・・・

あれから2ヶ月。
この件で悶々としているのは私だけでしょう。

その後何も無ければ、それで済んでいたのでしょうが・・・

・・・つづく

|

« 私の苦悩・・・其の一 | トップページ | 体調が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の苦悩・・・其の一 | トップページ | 体調が・・・ »